スプリンターズステークス2019-展開と馬場から

日曜日中山の短距離6ハロンのG1スプリンターズステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。今のところ一番人気はタワーオブロンドンなんですねーやや意外。

展開から

逃げるのはモズスーパーフレアとみていいでしょう。さらに内にセイウンコウセイがいますが競るようなことはないはず。前走は休み明けで重くて逃げずに4着でしたが今回は陣営のコメントを見ても絶対行くようなことを言っています。出遅れのようなことがない限り速いペースで逃げるでしょうし相応の人気を被っているので他の人気馬も捕まえに行くことでしょう。

馬場から

土曜日中山の芝のレースでは普通に先行有利でほとんどのレースで逃げ馬が馬券に絡んでいます。暫定馬場差は-0.6秒で先週よりさらに速くなってしまった感じ。帽子の色的には黒と赤が気持ち目立つような…
週初めから雨予報でしたが今現在の予報を見ると馬場に影響のあるような雨は降らないようです。

考察

先行有利でハイペースということですかなりいい時計で決まりそう。指数的には4頭が抜けているのですが、ダノンスマッシュは持ち時計的厳しいと指摘があるようですが、確かにこの流れでは当てはまるか。レコード勝ちが多いタワーオブロンドンが一番人気なのもそこらへんが理由かも。前者時計的に不安、後者は反動が不安といわれているのですが、どっちを推したいかというと前者です。時計は相応に対応できるはず。あとモズスーパーフレアはやはり単で買いたいと思わされる馬。ただし、このレースの逃げ馬は厳しいか。

note
◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇
競馬新聞並みの情報量/ペース馬場差など独自情報も
☆重賞分は無料!☆サンプル↓
スポンサーリンク