福馬出馬表RT/FFWorkRT:マニュアル

JRA-VANデータラボで公開中の競馬ソフト「福馬出馬表RT(ランタイム)」/FFWorkRTのマニュアルです。

特徴
本ブログで公開している指数付出馬表を表示します。スピード指数算出は本ブログの本編のロジックに準拠したものです。概略はこちらのページをご覧ください。
以前より管理人が毎週使用しているExcel版のツールを公開していましたが、条件により稼働しないことがあるという報告がありランタイム版を作成しました。Excel版と比較して軽快に動作します。

インストール方法
ダウンロードしたファイルを解凍のうえ
「FFWork…」あるいは「Setup.exe」をダブルクリックするだけです。

ダウンロードはこちら:JRA-VANの紹介ページ

解凍時およびインストール時にセキュリティソフトから警告が出ると思います。
ハラハラさせて恐縮ですがこれは信用して実行していただくしかありません…

操作方法
一般的な出馬表に下記ページの指数ファイルを結合させて指数付出馬表を作成します。。
プログラムを起動させたあと「指数ファイル読込」ボタンを押して読み込ませてください。
こちらから最新のファイルを取得してください
(テキストファイル:福馬データYYDD-DD.txt/YYDDは日付です)

その後レース名のボタンを押すと各レースの指数付出馬表が表示されます。

各画面の説明/見方
★レース一覧

レース一覧

★指数付出馬表

出馬表

指数による予想のポイント
最も重視するのが各馬の「加重平均指数」ということになります。この数値は各レースの指数から距離、コース、時期、馬場状態などを勘案してウェイトを付けたうえで平均したものになります。一応「いままでの指数から今回はこのくらいの指数」と予測するという趣旨で算出するようプログラムされています。
最近ではNHKマイルカップ(20.5.10)のラウダシオン(9番人気1着)や福島牝馬S(20.4.25)のランドネ(15番人気3着)が加重平均指数最上位で穴をあけてくれました(※管理人は馬券は外しました…)。
もっとも指数は人気通りになることが多いです。それでもうまくいかないこともあり、京都新聞杯(20.5.9)の圧倒的一番人気アドマイヤビルゴは指数ダントツトップでしたが4着でした。
管理人も10年弱この指数を用いて予想をしていますが、指数だけの予想で回収率を年間100%を越えたことは数回しかありません。他のファクター(調教・厩舎情報)などとうまく組み合わせれば安定して回収率100%以上を達成できるのではと日々研鑽しています。

今後のバージョンアップ予定
加重平均指数だけでなくペースや馬場差などのデータも保有しており以下のような機能追加を考えています。
・レースごとの各馬の指数分布
・当日の推奨レースおよび買目
・展開予想

姉妹ソフト「今日の傾向チェッカー」
レース確定後に馬券圏内の馬の指数は姉妹ソフトの「今日の傾向チェッカー」で確認できます。
馬場差の計算などは充分にできないため暫定値になりますが同じロジックで計算しています。

リリースノート
2020.5.10 Ver.1.0リリース
2020.5.22 Ver.1.0.1リリース(申請中)