NHKマイルカップ2020予想-展開と馬場から

明日の3歳マイルG1NHKマイルカップの展開と馬場からの考察を投稿します。一番人気は予想通りレシステンシアですが3倍台後半と意外と買われてないという印象です。

展開から

逃げるのは好枠に入ったレシステンシアか。ただし番手でも充分競馬ができる馬なのでラウダシオンあたりが行く気を見せたら控えるかもしれません。ただし、チューリップ賞でため逃げでキレ負けをした経験からペースが遅くなれば自らハナに立って引っ張ることが予想されるため、スローになるとは考えにくいです。基本ハイペース、とはいえ競ることもないので超がつくようなハイペースにはならないと考えます。

馬場から

土曜日府中の芝のレースをみると、意外に先行有利。逃げ馬が二勝しているのが気になります。暫定馬場差は-0.2秒と計算されて、これは先週よりは遅く、開幕週と同じくらいです。ちょっと理由はわかりませんが先週は速すぎたきらいがあります。心配していた天気ですが微妙。今晩と明日午前にも少しづつ降るようですが2mm程度で馬場に影響があるほどではなさそうです。ただし、先週のようなパンパンの良馬場ではなくやや緩い良馬場か。

考察

ハイペースの先行有利ですが、馬場もすごく軽いというわけではないので短い距離で良績のある馬よりは長めの距離で実績のある馬のほうがよさそう。そもそも府中のマイルはごまかしの効かないマイルでも厳しいコースです。その視点から面白いと思うのがサクセッション。前走9ハロンで高めの指数が出ていて気になります。あとはラインベック。これは指数が全般に低めで今まで気にしていなかったのですが、距離短縮がいいほうに出る可能性がないものか。近走いまいちですっかり人気を落としていて妙味があります。

スポンサーリンク