NHKマイルカップ2019予想-展開と馬場から

明日の三歳マイルG1NHKマイルカップの展開と馬場からの考察を投稿します。今日の府中の荒天は酷いものでしたね。長い間競馬やっていますがあのような中止は初めて見たような気がします。

展開から

生粋の逃げ馬という感じではないですが、内のほうにクリノガウディー、イベリスがいてどちらかが逃げるのでは。ワイドファラオは前走逃げてうまくいきましたがスローで逃げたものでこの枠では逃げないと考えます。
いずれにせよ逃げないといけない馬がいないわけでペースは速くはならないでしょう。ただし大本命馬が4角で仕掛けてきそうで先行馬が残る流れとも思えません。

馬場から

土曜日の芝のレースは雨が激しくなる前の8レースまでですがすでに差し有利になっていたようです。暫定馬場差は-0.2秒でこれは先週までより少し時計がかかっている数字です。
問題は天気で、今、アメダスを見てみましたが今日の午後に16mm降ったようです。今のところ重馬場ですが明日は晴れてかなり暑そうなので稍重にはなるでしょうし良まで回復するのでは。ただしすごく速い馬場というわけにはいかないでしょう。

考察

二強で堅いと思っていたのですがこの雨で分からなくなってきたように思えてきました。特に今のところの断然一番人気のグランアレグリアはいかにも軽い馬場がよさそうな馬。それに対してアドマイヤマーズは実績こそないものの道悪得意が定説のダイワメジャー産駒です。もっともあっさり乾いて良になってしまうかもしれませんが…
スロー予想も人気二頭は前に行く馬で、馬場的にも穴っぽいところを探すなら差し馬か。名前を挙げると例えばヴィッテルスバッハ。前走はスローペースを後方からよく追い込んで3着、指数も高いです。府中に替わって面白そう。同じ理由でトオヤリトセイト、ハッピーアワー、グルーヴィット、カテドラルなど面白そうな馬はたくさん。特に後者二頭は短期免許の外人騎手が鼻息荒そうで特に面白そうです。

確定版指数付出馬表はこちら

スポンサーリンク