NHKマイルカップ2019予想:有力馬の考察

日曜日の3歳マイルG1NHKマイルカップの有力馬の考察を投稿します。牡牝G1馬二頭の一騎打ちの様相ですが、指数的にもその通りになってはいます。

グランアレグリア
前走の桜花賞は早め先頭からの余裕のありそうな勝利でありがなら指数的には91という破格のもの。同じ指数が出れば負けそうにないですが4か月の休み明けでこの指数を出して反動はどうなんだろうという気もします。一般には叩き二戦目でさらに上昇というムードですが本当に上昇したら今回も楽勝ということになるでしょう。

アドマイヤマーズ
朝日杯FSでグランアレグリアに勝ってはいますが、その後は勝ち切れていないことで評価をやや下げているようです。ただし、共同通信杯で負けたダノンキングリーを含めた皐月賞の3着までの馬が強すぎただけかも。指数的には指数80以上を4連発で安定性という意味では一番かもしれません。それだけに単で買うタイプではなく連軸複軸としてはぴったりか。

ダノンチェイサー
こちらは逆に連勝して評価を上げているようですが指数的には福島での最高80で70代後半安定というくらいで上位二頭を打ち負かすようなイメージは薄いと言わざるを得ません。掲示板の下のほうタイプで伏兵陣に魅力のある馬が多い中、netkeibaの予想オッズでは今のところ5倍ちょっとですが、本当にこれだけ人気があってこの指数だといっそぶった切りたいと思っています。

ファンタジスト
一応予想オッズでは4番人気の15倍弱ということで挙げたのですが、指数的にも70台後半がやっとでとても買えるレベルではありません。皐月賞から距離短縮といっても休み明け二戦で上がり目も薄そうで基本買わないと思います。

スポンサーリンク