アメリカジョッキークラブカップ2020予想-展開と馬場から

明日中山のG2アメリカジョッキークラブカップの展開と馬場からの考察を投稿します。やはり一番人気はブラストワンピース。調教の動きはもう一つという声もありますが…

展開から

逃げるのはスティッフェリオか。グローブシアターあたりに絡まれると嫌ですが、基本単騎で行けると思います。ペースは平均やや遅めを予想しますが、人気馬は差し馬なので酷いスローになる可能性もみたほうがいいかも。

馬場から

土曜日中山の芝のレースをみると未勝利戦で9番人気の馬が逃げて勝ったりしていましたが、特別と最終は差し決着で意外と差し馬も健闘しているか。といっても4レースしかないので傾向というにはサンプル不足。ただし、より馬場が渋っていた先週も差しは届いていて差し有利といってもいいのかも。暫定馬場差は+0.3秒と一応良馬場なので先週よりは速いようです。

考察

三走前のオールカマーを高指数で逃げ切ったスティッフェリオは同距離同コースだけに気を付けたほうがいいか。近二走はG1で速いペースを先行して二桁着順ですが、マイペースで逃げられれば変わるはず。もっともそこそこ売れています。
馬場的には差し有利と書きましたがこのコースですから穴を狙うなら展開が向く先行馬。大外ですがサトノクロニクルも面白そう。一昨年末に阪神でG3を勝ったようなレースができれば馬券圏内に入る資格充分と見ます。

スポンサーリンク