アメリカジョッキークラブカップ2019予想-展開と馬場から

明日の古馬G2アメリカジョッキークラブカップの展開と馬場からの考察を投稿します。上位三頭で堅いかと思っていたのですがそうでもないような…

展開から

逃げ馬といえばマイネルミラノがいるのですが、この馬この二走全然後方からでさすがに9歳ということで逃げる気もなくなったのか?ジェネラーレウーノは前走逃げたのですが押し出された結果で着順もいまいちなので今回引っ張って逃げるようなことは考えづらいです。
ということで要するに何が逃げるしてもスローになるであろうということではないかと考えます。

馬場から

年明けの開催からCコースを使っているわけですが引き続き差し有利の馬場となっています。逃げ馬が一勝していますが三歳戦の一倍台の人気馬ということで。暫定馬場差は+0.1秒と計算されています。先週と同じくらいですね。
明日の天気も晴れ予報で道悪を考慮する必要はなさそう。帽子の色的にはばらけていて内外差はないようです。

考察

いまのところ一倍台の人気のフィエールマンは脚質は合うものの少し重めの馬場はいま一つか。ただディープ産駒は土曜日結構馬券になっていてあまり気にしないでいいかも。
もう一頭の人気のジェネラーレウーノはコースは良さそうですが先行脚質はもう一つ。
ダンビュライトはというと馬場も展開もよさそうですが、指数的に高め安定でどっちかに勝たれちゃいそうな気がします。軸にはいいかも。
上位人気三頭の考察は以上ですが、それ以外で面白そうなのはメートルダール。指数も高く馬場的にも展開的にもよさそうで、妙味も充分です。

確定版指数付出馬表はこちら

スポンサーリンク