◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇

阪急杯2018予想-展開と馬場から

阪神開幕週の短距離G3阪急杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
G1馬の登場で盛り上がっていますね。

展開から

逃げるのはアポロノシンザンか。
先行馬の数もそう多くないという印象でペースは落ち着くのでは
アポロノシンザン自体は競られなければそれほど速いペースでは
逃げていないとみるので平均ペースを予想します。

馬場から

土曜日の阪神芝のレースを見た印象では
ビックリするほどの差し有利とみえます。
5レース中4レースで追い込み馬が馬券になり、
8レースでは人気薄の追い込み馬が勝ち単勝は1400円
年末の開催から芝を追い播きして養生したとのことですが意外な状況か。
日曜日の状況も慎重に見極めたいところです。
天気は若干雨の可能性があるものの
馬場に影響のあるほどではなさそうで、良でできるはずです。

考察

G1が後方に控えているとなれば中段の有力馬は動きづらいのでは
比較的スローになるなら前残りの穴馬は充分狙う価値がありそう。
アポロノシンザンは5走前の同距離同コースの条件戦を高い指数で勝っており
加重平均指数も高く最大の穴馬とみています。
他にも先行勢からディバインコード、ヒルノデイバローをおさえたいと考えています。
ただし、馬場は差し馬場なので思惑通りいくかはわかりません。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告