皐月賞2020予想-展開と馬場から

今日のクラッシック二戦目皐月賞の展開と馬場からの考察を投稿します。オッズは予想通りの三強。3倍から4倍の間で固まっているようです。

展開から

逃げるのはキメラヴェリテか。他に行きたい馬もいないようで単騎でいけそう。前走は速めのペースで逃げていて今回もペースはそこそこ速いはず。昨日逃げ切りが多かったことも騎手は理解しているはずなので、基本先行の有力馬もこの逃げ馬には気を付けるのでは。

馬場から

中山の朝9時現在の馬場は重、今日の船橋市は晴れで気温も高く日差しも降り注ぐようなので、少なくとも稍重までは回復するのでは。ただし、開催最終日で道悪で競馬も行われていたところをみると時計はかかりそうです。
昨日の芝のレースをみてもあまり参考にならないかもしれませんが、4レース中3レースが逃げ切りでしたが、今日はそうならないでしょう。

考察

昨日のようなばばであればキメラヴェリテから大勝負するのも面白いかと思っていたのですが、今日の天気ではリスク高く選択しづらいか。
3強が中団くらいでけん制し合って呪縛されると逃げ馬も怖いですが、番手くらいの馬から穴をあける馬がいるかも。逆に3強が番手にいてみんなで逃げ馬を潰しに行くと最後の様相一変になって追い込み馬が浮上するか。両方のパターンで買うわけにはいかないのでどちらかを選ばないといけません。

note
◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇
競馬新聞並みの情報量/ペース馬場差など独自情報も
☆重賞分は無料!☆サンプル↓
スポンサーリンク