朝日杯フューチュリティステークス2018予想:有力馬の考察

日曜日の二歳G1朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の考察を投稿します。一時期は牡馬せん馬限定でしたが今年は牝馬が圧倒的一番人気のようで。

グランアレグリア
デビュー二戦で指数は84/87と加重平均指数でも最上位で一倍台の人気でもちょっと逆らえそうにないか。新馬戦で負かしたダノンファンタジーが先週G1を勝ってしまってなおさらです。ペース的にも前走は平均やや速めくらいで死角といえば二戦しかしていないことくらいか。

アドマイヤマーズ
こちらも三戦三勝の負けなし。前走は指数86でこちらも順当に対抗評価でいいとは思います。気になるのは前走の二着馬メイショウショウブが先週0.7秒差の6着で負けていること。この指数は76にとどまり、デイリー杯2歳Sの評価は高すぎる可能性があります。

ファンタジスト
こちらは加重平均指数は77と低評価。前走の京王杯2歳Sは前半+3.0秒(3ハロン換算、管理人調べ)の超スローでこうなると指数は低くなります。ただしその前の指数ももう一つで、距離延長と不安要素は多く、この人気なら嫌ってみるのも手か。

ケイデンスコール
重賞勝ち馬もどちらかというと平均的に指数が高く出ているタイプ。ただし前走は8月のレースなので休み明けでグイっと上げてくる可能性もあります。逆にがっかりに終わることも考えねばならず見極めが難しいところ。最上位二頭を外せないところなのでできればこの馬は軽く扱わないと馬券として成立しなさそう。

指数上位
・グランアレグリア 84
・アドマイヤマーズ 82
・マイネルサーパス 79
・イッツクール 78
・ケイデンスコール 78
・クリノガウディー 77
・ディープダイバー 77
・ドゴール 77
・ファンタジスト 77

スポンサーリンク