宝塚記念2019予想-展開と馬場から

明日の上半期の総決算グランプリ宝塚記念の展開と馬場からの考察を投稿します。案の定人気は割れていますね。軸馬もまだ決められていません。

展開から

普通に考えるといい枠に入ったキセキが逃げるのでしょうが、わかりきっている雰囲気だけになにかが鼻を叩こうとしないものか?そのキセキですが前走はペースを落とし過ぎてキレ負けしたと言われていることもあり、少なくともスパートは早めにするというという話がまことしやかにされています。
ペース自体はスローということはないのでは。とはいえすごく速くはならないでしょう。

馬場から

土曜日の阪神の芝のレースを見ると基本先行有利と思うのですが、追い込み馬が3着に来るケースが多かったりペースが速いと差し馬が台頭したりでどうも難しい状況です。暫定馬場差は+0.2秒と計算されていますがどうももっと速い気がします。気になるのが帽子の色で橙、桃が目立つような…
馬券になっているのが白、黒、赤が一等づつというのは外有利になっている可能性があります。
明日の宝塚市は晴れ予報。ただしこの季節だけに突然豪雨なんてことにならないか心配。

考察

軸はキセキかレイデオロかと思っていたのですが、内枠がいまいちという土曜日の状況をみてリスグラシューもいいかなーと思い始めています。
穴っぽいとこで気になるのがスティッフェリオ。G1初挑戦の前走は歯が立たない感じでしたが、有力馬が皆不安アリというこのレースでは馬券圏内もあるか?

スポンサーリンク