◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇

安田記念2020予想-有力馬の考察

明日の古馬マイルG1安田記念の有力馬の考察を投稿します。今晩から東京は雨とのことなので展開と馬場からの考察は明日朝に投稿予定です。

アーモンドアイ
加重平均指数は85、本ブログの加重平均指数はまず85を超えた数値はカットしてから平均するのでこれは最高値ということになります。前走のヴィクトリアマイルは指数90なのですが、ちぎって全力では追っていないはず。これはもうとても逆らえません。不安点は中二週というローテーションですが、前走も目いっぱいという感じでもないですからそれも大丈夫では。

インディチャンプ
前走のマイラーズCはいろいろ不安をささやかれる中で楽勝でした。指数も高く前年のマイルG1連勝馬ですからこちらも文句ないか。つまらない予想になりますがこれも対抗一番手ということでいいと考えています。ちょっと渋った馬場になるかもしれないのはこの馬にはいいかもしれません。

グランアレグリア
降着になったNHKマイルを除いた桜花賞以降の三走はすべて指数85以上とこちらも非常な高指数。牡馬と走るとダメなのではという不安は二走前に払拭したのですが、二歳時からのレースをみると安定感に欠ける印象か。距離延長はやはり不安でもちろん買いますが扱いは△くらいの位置づけです。

ダノンキングリー
これも指数的には文句なし。前年のマイルCSでパフォーマンスを落としていたのをみるとマイルは忙しいのかとお思うのですが、府中は大得意なので、京都がいまいちなのかもしれません。ハイペースで長い距離の力量が活きる展開になるとよりいいのですが、ペースは遅くなりそうでキレ負けの恐れはあるか。

ダノンプレミアム
そればっかりですが、この馬も平均指数80超で買わないわけにはいかないか。問題は前走海外の不良馬場で頑張ってしまったのでその疲れが不安か。昨年のこのレースも人気で大負けしていて相性の悪さを感じざるを得ないのであまり重くは買えないと思っています。

アドマイヤマーズ
人気どころで買わないとしたらこれ。平均指数77というのは充分に強く普通のG1では買わねばならないのですが何しろ80以上がゴロゴロいて印がまわらないということになります。ダイワメジャー産駒なので、馬場が渋ったら怖いのですが、休み明けもあまりよくない馬だと思うので潔く買わないでしょう。