天皇賞秋2019予想-展開と馬場から

明日の大一番G1天皇賞秋の展開と馬場からの考察を投稿します。前日オッズはほぼ予想通りですがアーモンドアイが一倍台でさすがの人気ですね。

展開から

逃げるのはアエロリットでしょう。近三走で3ハロン換算で基準より1秒は速いペースで逃げていてしかも高指数で好走している馬であるから全体としてもスローペースは考えられません。

馬場から

金曜日の100mmを超える雨で土曜日の朝は重でスタートしたのですが、午後には良まで回復しました。傾向としては勝ち馬に意外と先行が多く差し馬が勝つところまで届いていないという印象です。暫定馬場差は-0.5秒とこれは重/稍重にしてはビックリするぐらい速い値です。帽子の色的に桃が目立つような気もするのですが中身をよく見ると数字は若いものが多く内のほうが有利ではないかと考えます。

考察

二強に関しては馬場や展開からはどうこう言えそうにないです。
馬場の事情は明日には変わると思いますが、ペースは速くなりそうなので穴っぽいところをねらうなら差し馬から探したほうがよさそう。前走高い指数で追い込んで勝ったユーキャンスマイルとか面白そう。

スポンサーリンク