大阪杯2019予想-展開と馬場から

明日のG1大阪杯の展開と馬場からの考察を投稿します。一番人気は予想通りグランプリホースのブラストワンピース。ですがそれほど被ってはいませんね。

展開から

皆さんの考えている通りキセキが逃げるでしょう。昨秋のG1三連戦ではすべて3ハロン換算で1秒以上速いペースで逃げています。競る馬がいるとかいないとか関係ないタイプなので明日もハイペースを演出するのでは。

馬場から

土曜日阪神の芝のレースをみると展開傾向は差し有利。先週もそうでしたが連続開催の後半で追い込み馬も勝っています。暫定馬場差は+0.1と計算されましたがこれは一日を通してのもので後半はもっと時計がかかっています。
気にある雨ですがこれからは大して降らないようなのでなんとか稍重でできるのでは。日中は晴れで気温もそこそこ上がりますが良まで回復するとは思えず渋った馬場でしょう。

考察

一番人気のブラストワンピースは渋めの馬場は良さそうで速いペースもいいと思いますし加点材料がそろっているように見ます。
今回もたくさん出走するディープ産駒ですがあまりよくなさそう。特に昨年のダービー馬ワグネリアンは軽い馬場の瞬発力勝負を得意にしているとみていて長い休み明けも相まって軽視すべきではないかと考えています。
グリーンチャンネルの中継で最後のほうに優馬の須藤さんがエポカドーロを推していました。勝った皐月賞は稍重で同じようなコース形態、速めのペースと今回と類似点が多くオルフェーブル産駒は今日活躍していてかなり同意できるものでした。

確定版指数付出馬表はこちら

スポンサーリンク