大阪杯2018予想:有力馬の考察

日曜日阪神のG1大阪杯の有力馬の指数を投稿します。
予想人気上位四頭を挙げます。メンバーも良くてそれほど荒れないとは思いますがどうなるか。

スワーヴリチャード 加重平均指数:83
前走の金鯱賞ではスローペースを先行して
きっちり逃げたサトノノブレスをとらえて勝ちました。
指数も高いのですが展開にも恵まれ得意の左回りというのは注意。
有馬記念のように他の馬に迷惑をかけないといいのですが。
指数的には二走前以前のレースの指数が今一つなことと
上記不安点を考えると一番人気が予想される今回は嫌ってみたいと考えています。

アルアイン 加重平均指数:75
人気の割に加重平均指数が低いのがこの馬
というのも近二走は道悪で指数上の評価は低いことが理由
三歳春の皐月賞を勝った指数は82でコース形態も季節も今回と類似しています。
しかも阪神は[2,0,0,0]ですから人気もうなずけます。
ただしこの馬も少し人気し過ぎの感があり
加重平均指数を最重視する立場からは軸にはしづらいところ。

サトノダイヤモンド 加重平均指数:84
一応加重平均指数はこの馬が最高値
対象となる近5走のうち2走は海外ですし、
他の2走も長距離戦でどれだけ参考になるかちょっと疑問。
とはいえアルアインと同様にクラッシックでは常に80以上の指数で走っていて
本来の力を発揮すればあっさりの可能性も高いのでは。
そう考えると二番人気以下で買えるとしたら今回くらいで妙味ありともいえるか。
本調子かどうかは管理人には判断つかないのですが今現在では軸候補筆頭です。

シュヴァルグラン 加重平均指数:81
こちらも指数は80以上でほぼ安定しているのですが12ハロン以上がメインで
10ハロンでどれだけ出せるかは疑問というところ。
最大の目標は次走の天皇賞春だと思うので、ここでメイチというわけでもなさそう。
調教の動きはそれを感じさせないほどよかったようですが、
勝ちきるまでのイメージはできないというのは正直なところ。
実力は充分ということで相手としてはおさえないわけにはいかなそう。

指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク