共同通信杯2018予想:有力馬の考察

日曜日府中のクラッシックにつながるG3共同通信杯の有力馬の3頭の考察を投稿します。
京都記念で記事を書こうと思ったのですが、あちらは非常に堅そうなので…

グレイル:加重平均指数75
どうやら一番人気になりそうなのはこの馬、
京都2歳SはのちのG1馬タイムフライヤーを負かしてのものですから当然か。
加重平均指数は後述する二頭には「1」だけ劣りますが、
不良馬場の新馬戦が少し足を引っ張った感もあるので問題なしか。
負けたことない馬は指数以上に強い傾向があるので課題は関東初遠征くらい。

ゴーフォザサミット:加重平均指数76
前走府中の500万特別を指数81で勝っています。
これは全出走馬でも最高の数字です。
爆発感があるのでグレイルを負かせるとしたらこの馬が筆頭候補か。
騎手がコロコロ変わっているのが気になりますが田辺なら問題ないでしょう。

ステイフーリッシュ:加重平均指数76
前走G1は惜しい3着
ただし勝ったタイムフライヤーを基準にしてしまうと
グレイルには勝てないことになってしまいます。
指数的にはデビューから75/77と高値安定という感じで
連複の軸には適しているという印象になります。
今週末の東京は雨予報でステイゴールド産駒だけに
馬場が渋った時に逆転の目があるのかもしれません。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

note
◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇
競馬新聞並みの情報量/ペース馬場差など独自情報も
☆重賞分は無料!☆サンプル↓
スポンサーリンク