京都記念2018予想-展開と馬場から

明日のG2京都記念の展開と馬場からの考察を投稿します。
少頭数ですがレベルの高い注目の一戦になりましたね。

展開から

逃げるのは好枠に入ったプリメラアスールでしょう。
前走のチャレンジカップではマイネルミラノを意識してか
-0.7秒という速めのペースでした。
今回もクロコスミアがいますが、こちらは番手でも充分力が出せそうなので
ペース自体はそこまで速くならず平均やや遅めくらいを予想します。
ただしクロコスミアは早めに先頭にたとうとするので逃げ馬が楽というわけでもなさそう。

馬場から

土曜日の京都芝のレースは概ね差し有利か
正月からの開催続き終盤でよりその傾向が強まったような。
未勝利で逃げ切り勝ちがあったものの単勝一倍台の馬でした。
問題は馬場で土曜日の午後は稍重まででしたが
夕方本降りになりもしかすると重になるかもしれません。
明日は晴れですが気温はそこそこで多少の考慮は必要でしょう。

考察

プリメラアスールの逃げ残りで穴を狙うのも手かと思いましたが
スペシャルウィーク産の道悪は疑わしくクロコスミアにつぶされそうでやめることにしました。
そのクロコスミアはステイゴールド産駒で展開と馬場の恩恵を享受できそうで要注意です。
必ず押さえておこうと思います。
人気馬はあまりどうこう言えないのですが、
あまり馬場が悪いようならアルアインの評価は下げようと思っています。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク