京成杯オータムハンデキャップ2019予想-展開と馬場から

今日中山のハンデマイルG3京成杯オータムハンデキャップの展開と馬場からの考察を投稿します。台風の影響を心配しましたが大丈夫なようですね。

展開から

逃げ馬いません。桜花賞で逃げたプールヴィルかな?クリノガウディーも逃げたことはありますが戸崎Jがこういう馬に乗り替わって逃げるイメージは沸きません。いずれにせよペースはスローということにはなるでしょう。

馬場から

土曜日の中山の芝のレースをみると普通に先行有利という印象。ただし逃げ馬はあまり馬券になっていません。暫定馬場差は-0.7秒で阪神と同様にこちらもかなり速い。馬券になった馬の馬番はあまり大きくなく内目の枠のほうがいいかも。
今のところの天気予報を見ると馬場に影響があるほど降らないようですが、風は多少ありそうで時計には影響しそうです。

考察

ペースも遅そうで先行有利の馬場ということでまあ普通に中山の開幕週といったところ。このコースなので枠は内のほうがいいはず。
固有名詞で言うとプロディガルサンに注目か。最内ならそこそこいい位置が取れるであろうし中山得意でハンデも手ごろ。逆に厳しそうなのはロードクエスト。近走は位置はかなり後ろですし大負けはしないがよくて掲示板の下のほうという印象。3年前の勝馬ですが軽視か。

スポンサーリンク