◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇

京成杯2020予想-展開と馬場から

今日中山の三歳限定G3京成杯の展開と馬場からの考察を投稿します。超良血の新馬勝ち馬が人気を集めていますが指数的には疑問のところ。

展開から

逃げるのはロールオブサンダー。スカイグルーブは今後のことを考えても逃げないでしょうしヒュッゲは遅いペースで逃げていた馬で外のほうに入ったのですんなりロールオブサンダーが逃げると思います。前走は速めのペースで逃げていたので、そこそこ流れるのでは。平均やや速めくらいを予想します。

馬場から

土曜日中山の芝のレースをみると完全に差し有利。あさから雨で午前中には雪という天気で稍重で進んでいたこともありますが、先週から差し有利でしたから今日もその傾向は続きそう。帽子の色的に内のほうが目立たず真ん中より外のほうがいいかも。
日曜日は朝から晴れるようですが気温は低く馬場はそれほど乾かないのでは。

考察から

速めのペースで差し有利の馬場ということで基本差し馬からか。出来れば枠は真ん中やや外目くらいのイメージ。具体名ではディアスティマとゼノヴァースあたりか。前者は指数も高く期待したいですが根拠となっているエリカ賞の二着馬が平場でがっくりの敗戦をしていて指数が少し疑問…後者は前走の未勝利戦の指数が高めで同距離同コースでのものなのでその点期待か。