◇◇PDF版指数付出馬表をnote.comで公開中です◇◇

中山記念2019予想-有力馬の考察

日曜日中山のG2中山記念の有力馬の考察を投稿します。G1馬たくさんでかなりハイレベルの争いかも。

ディアドラ
海外遠征があり出走回数は少ないですが、先秋の国内での二戦は指数84/82と文句なし。休み明けも問題なさそう。
中山も[1,1,0,0]でこちらも文句ないのですが、牡馬とのレースの実績は少し不安があるか。脚質的にも勝ちきるまではいかないような気がするので中心にはしづらいと思うのですがどうでしょう?

エポカドーロ
こちらは加重平均指数的には最上位陣に少し劣るのですが、中山[1,1,0,0]で大きいレースでの実績があり、高めの指数の安定感も軸向きという印象があります。
ただし休み明けがどうか?昨秋の初戦の神戸新聞杯も指数は低くあまりよくなさそう。

ステルヴィオ
距離の長いクラッシック二戦はもう一つの成績でしたが秋には古馬混合で活躍し指数も高いです。
休み明けの毎日王冠も好走しましたし、同距離同コースのG2スプリングSで先着していることもあり、エポカドーロより上位にとりたいと考えています。軸候補筆頭か

スワーヴリチャード
加重平均では最高も、わかりやすくここはたたき台で勝負気配は薄いか。またこの馬の右回りの不安感は解消されていないですよね。
相手としておさえるか、いっそぶった切るか悩ましいですが、地力はあるしミルコに神騎乗されてこられるとちょっと困るか。

ウインブライト
昨年の勝馬ですがその指数は74と低くメンバーレベルも微妙だったような…
前走の金杯は指数79と高く同じローテーションで中山は[4,2,0,1]と頗る得意。やはり買わないわけにはいかないでしょうがメンバーの揃った今回は軸にはしないつもりです。

ラッキーライラック
三歳春に指数80以上出していて能力的には疑いようがありません。秋華賞は急仕上げで指数73と失速なので今回はどこまで能力を発揮できるのかが問題。
調教の動きもいいようなので一発狙うなら今回なのかもしれません。軸というよりは単で高配狙いが面白いか。ただそれは日曜日の追い込まれ度合いによるかな。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら