ヴィクトリアマイル2020予想-展開と馬場から

今日府中のの古馬牝馬マイルG1ヴィクトリアマイルの展開と馬場からの考察を投稿します。予想通りアーモンドアイが断然の一番人気ですね。

展開から

逃げ馬としてはセラピア、トロワゼトワル、コントラチェックといった面々。セラピアは前走番手で強い競馬でしたしコントラチェックは枠が外過ぎるのでトロワゼトワルかな?いずれも逃げなければいけない馬ではないので競ることもなくペースは平均かちょっと速いくらいではないかと予想します。

馬場から

土曜日の府中市は15mmほど降り芝は稍重での競馬。傾向としては府中にしては先行有利で逃げ馬も3頭馬券になって(ダノンスマッシュ含む)います。暫定馬場差は-0.3秒で先週と大して変わりません。今日はいい天気で気温も高くより馬場は速くなりそう。

考察

あまり道悪になるとアーモンドアイの不安が増幅するところでしたが馬場も速くなりそうで不安要素が一つ解消か。昨年の天皇賞秋の競馬を思い出してしまうととても逆らえそうにありません。
相手としては先行馬がよさそう。人気どころではサウンドキアラ、ダノンファンタジー、穴っぽいところではセラピアあたりが当てはまるように思います。

スポンサーリンク