ラジオNIKKEI賞2019予想-展開と馬場から

今日の福島三歳限定ハンデG3ラジオNIKKEI賞の指数付出馬表を投稿します。そもそもハンデ戦の混戦なのに馬場状況も難しくてえらいこっちゃです。

展開から

人気どころ含めて逃げそうな馬はたくさんいてどれが逃げるかわからないですが、ペースはそこそこ速くなるのでは。ランスオブプラーナは外枠に入ってしまいましたが、二走前の重賞勝ちはほぼ平均ペースで逃げていますし、ダディーズマインド、ヒシイグアスといった人気どころも逃げなくても番手にはいるでしょうから早めに来られて単に前が残るようなレースにはならないはず。

馬場から

土曜日の福島のレースをみると逃げ馬が二勝で馬券になった馬も多く普通に先行有利か。暫定馬場差は-0.2秒ということで開幕週でも渋った良馬場でもそこそこ速いという印象です。ただし、夜の雨ですでに重馬場。午前中に相当降りそうで不良になるかもしれません。帽子の色で桃、橙が少し目立つように思います。これはちょっと気になる。

考察

発売開始前のnetkeiba予想オッズと様相が一変していますね。単勝万馬券の殿人気予想のサヴォワールエメがダイワメジャー産駒の逃げ馬のためか25倍くらいしかついていません。そういう意味ではディキシーナイト、ブレイブメジャーあたりも売れ過ぎの感があります。
イメージ的には中段前目から差してくる道悪をこなす馬くらいなのですが、やはり気になるのがインテンスライト。逃げ馬を買うなら外枠から行き切った時のランスオブプラーナかなーと思っています。こちらは逆に思いハンデと外枠が嫌われているのか実績ほど売れていません。

スポンサーリンク