ラジオNIKKEI賞2019予想:穴馬候補の考察

日曜日福島開幕週の三歳限定ハンデG3ラジオNIKKEI賞の穴馬候補の考察を投稿します。指数上位の馬も人気がなさそうでこれは面白そう。

インテンスライト
僅差ですが加重指数最上位はこの馬、近三走76→78→80と上げてきていて着順は馬券圏外ですが指数的には高値安定という馬。前走こそ中段からの競馬ですがその前は前づけできていて特に二走前の中山稍重のマイルでは番手からの勝利で今回もあんな感じで流れにのれたらいいかも。
netkeibaの予想オッズでは単勝70倍以上とかなりの穴。ホントにこんなについてくれるなら複勝で勝負してもいいかも。

ゴータイミング
こちらは前走の1勝クラス勝ちの指数が80と高く加重平均指数を押し上げています。展開的にはかなりのスローペースを中段から差し切ったものですが、休み明けに指数をはね上げてきていてそれが持続できるかが疑問。また今回は逃げ先行馬が多く開幕週の福島だけにペースは速くなりそう。ディープ産駒でハイペースの福島の渋った馬場とくると狙い目は下がるかもしれません。

ヒルノダカール
白百合Sは毎年レベルが高く今年の勝馬レッドアネモスも今回しそうですが、0.3秒差4着のこの馬は単勝50倍以上の穴馬になりそう。ちなみにこのレースの5着馬のサヴォワールエメはしんがり人気で面白いかと思いましたが、さすがに逃げ馬は厳しそうでこちらをあげます。
10ハロンで二勝していて道悪ハイペースのタフなレースになれば浮上しそうな雰囲気。騎手も穴っぽくてよくないですかねぇ。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

スポンサーリンク