フェアリーステークス2020予想-展開と馬場から

今日月曜中山の3歳牝馬限定G3フェアリーステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。荒れることで有名なレースですが今年はどうか。

展開から

逃げたことがある馬はたくさんいますが生粋の逃げ馬という感じの馬はいません。また逃げた馬もスローだったり、枠との絡みもあり、今回どれが逃げるかを予想するのはかなり難しそう。可能性として一番高いのは最内に入ったスマイルカナか?いずれにせよペースはスローで流れるのではないでしょうか。

馬場から

土曜日、日曜日の中山芝のレースをみると土曜は差し有利だったのですが、日曜日はどうしたことか逃げ馬が二勝。しかも最終は単勝万馬券の大穴でした。
暫定馬場差は土日共に+0.2秒で少しずつ時計がかかってきています。帽子の色は基本まんべんなく来ているようにみえます。

考察

このレースの過去の傾向からも逃げ馬は注意したほうがいいか。とはいえ逃げ馬を予想するのもかなり難儀そう。一応スマイルカナは押さえるべきかと思います。
あとは中途半端な先行馬よりも決め手のある差し馬のほうがよさそう。人気のシャインガーネットとアヌラーダプラは同じような位置から差してきそうですが、力の要する馬場で指数の高い前者のほうが軸向きと見ます。

スポンサーリンク