フィリーズレビュー2020予想-展開と馬場から

明日の桜花賞トライアルG2フィリーズレビューの展開と馬場からの考察を投稿します。一番人気は今のところカリオストロ。人気馬だけでは収まりそうにないですが…

展開から

逃げるのはいい枠い入ったカリオストロか。前走は平均やや速めのペースで逃げて勝っていて同距離同コースだけに連勝を狙うか。ヴァラークラウンも前走逃げて1勝クラスを勝っていますが、10番枠からではハナをたたくのは簡単ではなく、好位からでも二走前に勝っていて逃げにはこだわらないのでは。競ることもないと思うので、レースペースも平均やや速めくらいを予想します。

馬場から

土曜日阪神の芝のレースをみると普通に先行有利という印象。追い込み馬は連までですが、4レース中3レースで馬券になっていて侮れません。暫定馬場差は+0.6秒で稍重の馬場なので先週よりはさすがに時計がかかっています。明日の関西は晴れ予報ですが、すっきり晴れるわけでもなく気温も低いので良になるかは微妙に思います。

考察

土曜日5Rの未勝利戦で白い帽子のエイシンフラッシュ産駒が逃げて穴をあけています。カリオストロとまるで一緒なのでどうしたものか。そのカリオストロですが、前走は良の速い馬場で逃げかったもので明日とはずいぶん馬場が違うはず。かなり悩ましいところです。
連複の対象としては追い込み馬が面白そうで、指数の高いところからではケープコッドとか気になります。穴というほどの馬ではないですが…ただ、フルゲート18頭ですからさばけるかは心配。

スポンサーリンク