◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇

東京優駿(日本ダービー)2020予想-展開と馬場から

明日の牡馬クラッシック第二戦、府中12ハロン日本ダービーの展開と馬場からの考察を投稿します。人気は予想通り二強の様相。

展開から

逃げるのは大外ですがウインカーネリアンか、近走は逃げていないですがコルテジアもありえるかもしれません。いずれにしても昨週のスマイルカナのような馬ではないのでペースはスローか。ただしなにしろダービーですから酷いスローになるとも考えづらいです。

馬場から

土曜日府中の芝のレースをみると府中にして普通に差し有利という印象。ただし逃げ馬がそこそこ馬券になっています。暫定馬場差は-0.2秒で先週とあまり変わらないくらいの速めの馬場か。明日の府中は雨の心配はなさそうでいい馬場でのダービーになりそうです。

考察

二強に関してですが、馬場は差し有利ですが展開的な有利さを重視すればサリオスの逆転の目は先行外目の位置がとれそうなところ。フルゲート18頭ですからコントレイルがスローペースの馬群の内に押し込められて不利を受けるというシナリオが実現したとき?とはいえ可能性は高くなく素直に人気順をベースに買うつもりではいます。
穴をあけるとしたら逃げ馬か、単勝万馬券ですが逃げ候補のウインカーネリアンは近走の指数も高くちょっとだけでも押さえておきたいところ。コルテジアも同様ではあります。