◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇

クイーンステークス2020予想:展開と馬場から

今日札幌の牝馬限定G3クイーンステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。狙っていたスカーレットカラーは現状一番人気ですが4倍ちょっと。人気は割れています。

展開から

逃げ馬はナルハヤ/タガノアスワド/コントラチェック/モルフェオルフェと多種多彩、どの馬も速いペースで逃げる馬でまずスローになるとは考えられません。競ることになれば超の付くハイペースになる可能性もありますが、騎手もわかっているので逃げ馬周辺が引き離す展開もあるかとおもいます。離れた二番手集団の先頭くらいに位置しそうな馬にも注意したいところ。

馬場から

土曜日札幌の芝のレースをみると意外と差し追い込みが健闘している印象。昨晩のグリーンチャンネルでは差すにしてもコーナーは内を周って直線で外に出して届くという考察がありました。確かに帽子の色的に内のほうが若干目立つような印象はあります。
暫定馬場差は-0.4秒で先週並み。そこそこ速い馬場です。今日の札幌は雨は降らないようなので良馬場でできそうです。

考察

逃げると怖いコントラチェックですが、このメンバーではさすがに厳しいか。実績上位の重賞ウィナーにルメールが乗ってもこの人気というのも頷けます。
人気のスカーレットカラー/フェアリーポルカは上記考察からは充分買えますが前年2着馬の前者のほうが軸にはしやすいか。内枠というのもよさそう。人気もその通りになっていますね。
穴っぽいところをねらうならもちろん差し馬で、リープフラウミルヒとサムシングジャストあたりどうでしょう。ちょっと枠が外のほうなのが残念。