優駿牝馬(オークス)2019予想-有力馬の考察

日曜日の牝馬クラッシック第二戦オークスの有力馬の考察を投稿します。桜花賞の勝馬不在で、別路線組との力の比較が難しくなっていますね。

コントラチェック
フラワーカップを指数86という破格の数字で楽勝でした。現在のnetkeiba予想オッズでは堂々一番人気になっているのもうなずけます。ただし逃げて出したものでこのコースでどうか。ほかにも逃げ馬はいますし二番手でも競馬はできていますがやはりパフォーマンスは落ちるとみます。勝つか負けるかタイプでちょっと軸にはしづらいという印象か。

クロノジェネシス
前々からオークス向きといわれているなかの桜花賞で3着と好走してここでは人気になるでしょう。デビュー二戦は9ハロンで連勝したもので、皆が初距離の中、その点の安心感は大きいです。有力な軸候補ではありますが心配なのは前走、二か月ぶりで走りすぎたことか。間隔もあいているので正直わからないのですが、休み明けでものすごい指数が出るとその次走は下げる傾向があるのでそこが心配。ただしやはり前走桜花賞組では最有力と見ます。

ラヴズオンリーユー
前走の忘れな草賞は指数82で0.5秒差つけての楽勝でした。未だに三戦三勝で負けなし。今回はより指数を伸ばしてくると思えるのでやはり買わないわけにはいきません。10ハロンでこの指数を出した実績は重きを置かざるを得ず今のところの軸候補筆頭であります。不安点は多頭数の競馬が経験がなくもまれるとどうなるかが不明。出来れば外枠のほうがいいかもしれません。

ダノンファンタジー
桜花賞では先に抜け出したグランアレグリアを真っ向勝負で負かしに行って逆に二頭にかわされて4着になってしまいました。一番人気だけに勝ちに行くレースをしなければならないので仕方ないところか。ただ、そのレースぶりで距離が伸びたら殊更よくないと思われているのか今回はあまり人気がなさそう。字面の血統だけ見ていると他の馬に比べて悪いとも思えないのですが、管理人としてもこの人気であれば嫌ったほうがお得そうな印象です。

シゲルピンクダイヤ
実は加重平均にするとこの馬が82でトップになります。しかしこの馬こそ距離が伸びていい印象はない馬ではあります。桜花賞にしてもペースの速いところを後方待機で差し込んできたもので展開の恩恵は受けていると言えないものか。このくらいの人気(まだわかんないけど)でこの馬を買うのであればダノンファンタジーのほうがまだ買えるように思います。

スポンサーリンク