◇全レースPDF版指数付出馬表をnoteで販売中◇

エリザベス女王杯2019予想-展開と馬場から

明日京都の牝馬限定G1エリザベス女王杯の展開と馬場からの考察を投稿します。オッズは週初めからの予想通りという印象。ラッキーライラックもうちょっとつかんかな?

展開から

だいぶ外枠になってしまいましたが逃げるのはサラキアか。過去逃げたペースはそれほど速くなく単騎逃げであればペースは遅めになりそうか。ただし、先行馬自体は人気馬含めてたくさんいるうえにG1ですからそんなにひどいスローにはならないと思っています。

馬場から

土曜日の京都芝の馬場なのですがややわかりづらくて逃げ馬が二勝二着一回で健闘しているもののその他は差し有利という状況。その勝った逃げ馬は一番人気だったことを考えればやや差し有利と考えていいのではないかと考えます。暫定馬場差は±0.0で連続開催の後半で良馬場でもあまり速くないようです。雨の心配はなくこの傾向のまま明日のレースを迎えそうです。

考察

あまり言えることは多くないのですが、18頭フルゲートなのを考えるとどちらかというと先行馬のほうが安心できるのでは。有力馬に関しては基本先行できる馬ばかりなので特に白黒言えないのですが、クロノジェネシスは調教で力む面を見せていたとい話があるのでペースが遅くなると心配かも。

コメント

  1. 信吉 より:

    いつも参考にさせていただいています。◎ラッキライラックお見事でした!
    クロコスミア先行勢ということと△印で押さえ、おかげで3連複的中できました。ありがとうございます。

    • awoni より:

      信吉さんこんばんは!三連複的中おめでとうございます。
      今回は指数的に三歳馬より四歳馬という方針がうまくハマりましたね。