皐月賞2018予想-展開と馬場から

明日のクラッシック第二弾皐月賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
混戦模様で軸からまだ決めれずに困ってしまっています。

展開から

アイトーン、エポカドーロ、ケイティクレバー、ジェネラーレウーノ
どれが逃げうるかわかりませんが、
その他外枠にも逃げたほうがよさそうな馬もいますし
まず遅いペースにはならないでしょう。
超の付くハイペースになる可能性もあります。
有力馬は基本差し馬なのですが、
スローの瞬発力勝負で勝ってきた馬は減点かもしれません。

馬場から

土曜日の中山芝のレースを見ると完全に差し馬場になっているように見えます。
二連続開催の最終盤になっており普通のことではありますが、
今年は冬の寒さが厳しかったので芝の成長がいま一つという指摘もあります。
暫定馬場差は-0.2秒でした。Bコースに替わった先々週と同じくらいですが、
先週よりは速いようです。芝を刈って丈が短くなっている影響か。
船橋は今晩から雨で明日の午前中くらいまで5mmほど降るようです。
稍重くらいまでは悪化しそうですが極悪馬場にはならないか。

考察

ハイペースの差し馬場ですから逃げ先行は軽視ということになります。
少なくとも穴馬を狙うなら差し追い込みを狙いたいところ。
有力馬の中でコメントが必要なのはやはりステルヴィオ。
ロードカナロア産駒で10ハロンは長いといわれているうえに、
道悪のハイペースとなれば殊更距離不安のある馬は買いづらいか。
ただし、昨年の夏に道悪の洋芝札幌で9ハロンを結構いい指数で勝っていたりするので
安易に消すわけにもいかかないと考えています。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
秋G1予想王決定戦優勝!!
指数上位
②ワグネリアン 82
⑤キタノコマンドール 81
⑧ケイティクレバー 81
⑮ステルヴィオ 81
③ジャンダルム 80
⑦エポカドーロ 80
⑭サンリヴァル 80
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ 皐月賞みんなの予想へ
皐月賞みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ