大阪杯2018予想-展開と馬場から

明日のG1大阪杯の展開と馬場からの考察を投稿します。
先日サトノダイヤモンドを二番人気以下で買えるなんて書いたのですが現状立派な一番人気です…

展開から

ヤマカツライデンが出てきたので逃げるのはこの馬か
長距離でかなりハイペースで逃げていた馬ですが10ハロンだとどうなるか。
ただ、ため逃げってタイプの馬でもないのでそこそこ速めのペースで逃げると思います。
有力馬に先行馬も多く最後まで厳しいペースは続きそう。
距離不安のある馬はまず厳しいと思いましたが有力馬にそういう馬はいないか。

馬場から

土曜日の暫定馬場差は-0.2秒で先週までの馬場差とほぼ一緒。
少し速めの馬場ですがこの時期としては速いほうでは。
傾向としてはやや差し有利で追い込み馬も勝ちきるまではいかないが
馬券圏内までなら届いているという印象です。
逃げ馬は一頭だけ馬券になっていますが少し厳しいか。
帽子の色はほぼ均等で傾向はありません。
今週はずっと雨は降らず明日は雨の心配はなく
いわゆるパンパンの良馬場というやつです。

考察

距離が足りないということでそれほど人気のないシュヴァルグランですが、
ペースが速くてバテ比べのようになるようでしたらスタミナがものをものをいいそう。
昨年のJCであっと言わせた時もハイペースを先行して抜け出したもので意外といけるのでは
ただしここがメイチの仕上げでないことは考慮する必要ありかも。
その他の人気馬は上記ないようからどうこう言えることはなさそう。
最後の直線でスワーヴリチャードが内にササってごちゃついた外を差してくる馬…
っていうのがイメージ通りなのですがそれが何かがわからない…
ちなみにここまでイメージしてその通りになった試しはありませんが…

確定版の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ