ラジオNIKKEI賞2018予想-展開と馬場から

明日の福島三歳限定ハンデG3ラジオNIKKEI賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
三歳限定のレースでハンデ戦というのも珍しいですね。

展開から

逃げるのはメイショウテッコンか
ほかに逃げ馬としてキボウノダイチ、シセイヒテンといますがいずれも逃げたペースは遅いもの。
内枠に入って速めのペースで逃げていたメイショウテッコンが先手を取ると予想します。
基本競ることもないと思っていて平均より少し速めくらいのペースになると考えます。
ただし、最近控えていたケイティクレバーが気になっていて、
これが思いっきり競ってくるようだとハイペースになりかねません。

馬場から

開幕週の福島だけあって土曜日は普通に先行有利
未勝利戦で7番人気の逃げ馬が圧倒的人気馬をおさえて勝ったのが象徴的
暫定馬場差は-0.3秒と計算されてこちらも普通に速い馬場です。
帽子の色的には白が目立ち気持ち内有利かと思います。
明日の福島は晴れ予報で道悪は考慮する必要はなさそう。
関係ないかもしれませんが気温がすごく暑そうです。

考察

逃げ馬が競り合いにならず少し速めのペースという前提で行けば
馬場からも先行馬有利でいいかと思います。
メイショウテッコンは逃げて有利で軸確定かと思っていたのですが、
このレーストップハンデの馬が成績が悪いというデータがあります。
面白いと思っているのはお隣のハンデも手ごろのキューグレーダー
前走こそ短い距離で追い込みに回りましたが9ハロンなら位置もとれるでしょう。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
②メイショウテッコン 81
⑤ケイティクレバー 81
③キューグレーダー 78
⑩イェッツト 77
⑪シセイヒテン 77
⑥フィエールマン 76
⑦キボウノダイチ 76
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ CBC賞みんなの予想へ
CBC賞みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ