フィリーズレビュー2019予想-穴馬候補

日曜日はG2が二つもあるのですが、今日の投稿は混戦度合いが激しいフィリーズレビューの穴馬候補の考察を投稿します。

ココフィーユ
500万条件のこの二戦の指数が70台後半と高く同じだけ走れば十分馬券圏内か。ただしスローペースを先行して好走しているだけに展開的に注意したほうがよさそう。予想オッズは15倍程度で妙味ももう一つかな。

メイショウケイメイ
4戦3勝で前走のオープン特別は指数78での勝利。重賞で良績がないからか予想オッズは20倍弱と意外と人気にならなそうで穴馬候補として挙げます。こちらは前走速めのペースで高い指数で勝っているのは注目か。

ジュランビル
前走500万下勝ちの指数77と高いレベル。重賞でも3着があり相手なりに走るタイプかも。先行脚質だけに大崩れはしないかもしれないですが、勝ちそうな感じもしないか。予想オッズ20倍ちょっとでワイドや三連系の相手でよさそうです。

アスタールビー
デビュー二戦目の前走の未勝利勝ちの指数は77と高いです。ただし小倉の6ハロンを遅めのペースを逃げて出したものでこれでは人気になるはずもなく予想オッズは単勝万馬券。今回は速い馬もたくさんいるので逃げるのは期待薄で厳しいとは思いますが大穴候補か。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

スポンサーリンク