スプリンターズステークス2017予想:軽視馬の考察

今日の短距離G1、中山のスプリンターズステークスで軽視する馬の考察を投稿します。
軽視する人気馬からぶった切る予定の馬まで3頭挙げます。

ダイアナヘイロー
4連勝で重賞タイトルまで手に入れたということで人気を集めているのですが、
指数的には過去三戦指数74で安定しています。
上位馬の指数は80近くあるわけで指数派としてこれを買うわけにはいきません。
正直この馬に来られると困りますし潔く一円も買わないつもりです。

セイウンコウセイ
指数的には充分なのですが、
その高い指数を出した馬場と今回とが大きく違う点に注目して軽視します。
今年の高松宮記念、一月の二戦で高い指数が出ていますが、
馬場が稍重だったり冬の京都の比較的時計のかかる馬場でした。
前走の敗因も意外なほど軽かった開幕週の函館の馬場という見方もありますので、
最終週とはいえ野芝のみの今の中山の馬場は合わないはず。
ただしなにしろG1馬で地力は認めなければいけないので
ぶった切るわけにはいかずヒモで買う予定です。

ワンスインナムーン
近二走を評価されてちょっとした穴人気になっていますが、
その二走の指数は75/71とあまり評価できません。
評価できるのは5走前の同距離同コースでの
準オープン特別勝ちの指数77なのですが、
スローで逃げた展開の利があったもので今回とは流れが違い過ぎます。
ちょっとハラハラしますがこちらもぶった切る予定です。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告