スプリンターズステークス2017予想-展開と馬場から

明日中山の秋のG1第一戦、スプリンターズステークスの展開と馬場からの考察を投稿します。
信頼しきれる有力馬もいないので混戦模様ですね。

展開から

そもそもこのレースを逃げ切るのは至難の業といわれていて差し有利の傾向があります。
今年のメンバーを見てもガンガンいかねばどうにもならぬという馬はいませんが
先行馬自体は有力馬含めて多くスローにはとてもならないと見ます。
フルゲートで紛れは多いと思いますがやはり差し有利か。

馬場から

土曜日中山の芝のレースをみると、逃げ馬が一連対も比較的差し有利に見えます。
良ではありましたがダートは重スタートでやや湿っていたかもしれません。
日曜日は晴れで馬場は完全に乾くので傾向が変わらないかチェックが必要か。
枠的にはあまり傾向がなく内も外も普通に来ていたように思います。
馬場差的には先週の時点で開幕週よりは若干時計がかかるようになっているものの
大幅な変化はなく日曜日の時点でも速め馬場が維持されるものと考えます。

考察

展開からも馬場からも差し有利とみます。
ペースも遅くならないとすれば少し長めの距離で実績なる差し馬くらいが
条件にぴったり適うのではないでしょうか。
人気馬の中ではレッドファルクスの後押し材料になります。
妙味のある所ではダンスディレクターあたりを推せると思います。
7ハロンでの実績がありますし、大外なら内に押し込めれることもなさそうで
それなりのところまでは来てくれるのでは

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ