スプリンターズステークス2017予想:穴馬候補

日曜日の秋のG1初戦スプリンターズステークスの穴馬候補の考察を投稿します。
人気上位だけでは決まらないと思っていますので、ヒモ穴くらいで3頭挙げます。

ラインミーティア:加重平均指数80
実は加重平均指数ではこの馬が最上位です。
ただし指数を押し上げているのが新潟千直という特殊なコースでのもの。
前走のセントウルステークスではそのことと前残り前提で予想して
軽視してしまったのですが2着に来られてしまいました。
格という意味では厳しいかもしれませんが今回は展開も向きそう。
単勝予想オッズはいまのところ20倍以上ありそこそこの妙味です。

フィドゥーシア:加重平均指数79
こちらも前走セントウルステークスです。
展開有利で本命にして思惑通り平均ペースでの逃げだったのですが、
失速のうえ9着というがっかりな結果でした。
中山では勝鞍もあるのですが、坂がダメということだとここも厳しいか。
展開も向かないといえますが、番手からでも競馬ができるというか
番手のほうが好走するんじゃないかという期待もあります。
こちらの予想オッズは単勝30倍くらい。格的にはこちらも厳しいか。

ネロ:加重平均指数76
netkeibaの単勝予想オッズでは殿の150倍超。これは大穴です。
前年のスプリンターズステークスでは6着とはいえ0.1秒差ですから
近三走のふがいなさから相当人気を下げている状況です。
平均指数も少し足りない値ですが、4走前の京阪杯勝ちの指数は80で
これだけ出せれば馬券にはなりそうなかんじです。
道悪になってくれるといいのですが週末の中山の天気は良さそうです。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告