ラジオNIKKEI賞2017予想:展開と馬場から

福島の3歳ハンデG3ラジオNIKKEI賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
天気がはっきりわからない状態で書いているのでどうなるか心配ですが…

展開から

ウインガナドルが逃げてニシノアップルパイが二番手
平均よりややスローくらいが常識的な見方とおもいます。
ただしニシノアップルパイは前走かなり速いペースで追走して
ホープフルSではハイペースで逃げたりしていたので案外速くなる可能性もあり

馬場から

土曜日は良で行われた開催ですが夜中にかけて
雨が降ったようでその影響は今のところわかりません。
前提として少し渋った良馬場くらいで考察します。
芝の土曜日のレースを見た感じでは基本先行有利
ただし逃げ馬は人気馬が連に絡むくらいで極端ではありません。
軸にするなら位置の取れる馬のほうが良いのでは。

考察

有力馬は基本差し馬が多くスローで流れる前提で考えれば
上述先行二頭はできればヒモで押さえたいところです。
人気どころでは大外のクリアザトラックが妙味ありか。
牝馬ライジングリーズンは酷量なうえこの前提では流れは向かなそう。
馬場が悪くなれば殊更不利で消し馬候補にあげてもいいくらいです。
と、いってたら案外ハイペースになったりするのよね。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告