ジャパンカップ2018予想:展開と馬場から

明日の古馬最高峰レースジャパンカップの展開と馬場からの考察を投稿します。三歳牝馬がここまで人気というのも驚きですね。

展開から

逃げるのは大外のウインテンダネスか。キセキは番手からでも充分競馬ができるので逃げる必要はないと思います。逃げのペースは遅めになるでしょう。ただし、キセキもそうですがアーモンドアイに勝とうとすれば切れ味勝負に持ち込みたくはないでしょうから早めにスパートして持続力勝負に持ち込むはず。後半は厳しい流れになるでは。

馬場から

先週の日曜日は芝の終盤逃げ馬が3連勝、土曜日も逃げ馬が活躍して一見先行有利に変わったかとも思いましたが、今週の土曜日の傾向的にはやはり差し有利だとみます。
暫定馬場差は-0.3秒で先週とおなじくらい。開催前半にくらべれば少し時計がかかるようになってきました。帽子の色は土曜日は特に傾向はないようです。赤い帽子がダートを含めて一頭も馬券になっていませんが、たまたまでしょうね。

考察

アーモンドアイがすごく強いのは承知で、負けるとしたらどうなるかと考えてみます。ポイントは1枠1番という枠順で前半はスローペースの最内に押し込められる可能性は高く、身動きはとりづらいはず。とすれば、早めスパートで決定的な差をつけてしかもいい脚を長く使って、アーモンドアイが脚を使っても届かないという展開か。
筆頭はスワーヴリチャードか。大阪杯の早めのスパートから後続をしのいだレースと同じような要領。もちろん出遅れたりぶつけられたりしてやる気をなくしては話になりません。前走の精神的ダメージなどがあったりすると全然ダメという可能性もあります。
キセキ、サトノダイヤモンドの両菊花賞馬も期待できるか。能力的には後者ですが、前走をしても3歳時に発揮していた指数の及ばないのでさらに上げてこれるかということになります。

確定版指数付出馬表はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開



ご支援のワンクリック
お願いします
指数上位
①アーモンドアイ 81
⑪スワーヴリチャード 81
③サトノダイヤモンド 80
②ハッピーグリン 78
⑧キセキ 78
⑬ノーブルマーズ 77
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村テーマ ジャパンカップみんなの予想へ
ジャパンカップみんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ