ジャパンカップ2017予想:展開と馬場から

いよいよ明日になりました大一番のジャパンカップの展開と馬場からの考察を投稿します。
一番人気はどうやらキタサンブラックに落ち着きそうですね。

展開から

生粋の逃げ馬は不在で普通に考えるとスローか。
ドイツから参戦のギニョールは逃げ馬だそうなのですが、
根本的にスピードが違うので逃げられないという説が一般的
ただしこれだけの大レースでいろいろな思惑が絡み外国馬がいたりで
予想された展開になるかは疑問が残ります。

馬場から

今日の府中芝のレース傾向を見ると勝馬こそ先行馬が多いものの
馬券になった馬全体を見ると差し馬が多いです。
逃げ馬は一頭も馬券になっておらず基本差し有利でいいか。
帽子の色を見ると比較的内が目立つ程度ですが
あまり考え過ぎる必要もなさそう。
明日の府中は天気も良く道悪に心配はなさそうです。

考察

ペースを握るのは一番人気になるであろうキタサンブラックで
前半はスローになるとは思うのですが、
瞬発力勝負では分の悪いこの馬が後半厳しい展開に持ち込むのでは。
したがって中途半端な先行馬には厳しく
2着3着で穴をあけるとしたら差し追い込みと見ます。
天皇賞組は馬場に恩恵を受けた馬と、
馬場の割に頑張った馬との見極めが必要かと思います。
ゆうても簡単に見極められるものでもないのですが…

指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ