ジャパンカップ2015予想-展開と馬場から

明日のジャパンカップの展開と馬場からの考察を投稿します。
外国馬の逃げ馬というのも扱いに困るものですね。

最新の印はKLANのページからご確認ください

展開から

逃げ馬はドイツ調教馬のイトウしかいません。
果たしてどれだけのペースで逃げるのかは予測不能ですが、
以前のこのレースで外国の逃げ馬が出た場合途方もない
ハイペースになったことがあったように記憶しています。
(ゆうても10年以上前の数例ですが…)
今回も結構速くなるんじゃないかと思っています。

馬場から

今日の府中のレースを見ていると意外と前が残っている印象です。
しかも差してきた場合でも逃げ先行馬が内をあけたところを
突っ込んできているケースも散見で意外と内伸びなのかもしれません。

馬場差的には先週の芝は-0.1secという数字(3ハロン換算、管理人調べ)
天皇賞当日が-0.5secなので少し時計がかかってきています。

ウィークデイにそこそこ雨が降って土曜日は良とはいえ湿ってはいたようです。
明日は雨は降らないようなので道悪は考えないでよさそうです。

考察

上記点を考慮するとラブリーデイが最内から抜け出してくる姿が
容易に想像できるように思います。
とはいえどうしても素直にここから入りたくない気持ちがありどうしたものか。

逆に有力馬の中で不安になるのはショウナンパンドラ
この枠だと外から差してくるしかないように思いますし、
スローの決め手勝負に強い馬だと思っていますので
ハイペースになると案外がっかりになるような気がします。

ちなみに今のところの本命は全然次元の違う馬を選んでいたりします。

先日投稿の指数付出馬表はこちら