CBC賞2018予想:穴馬候補

夏の中京開幕週の短距離ハンデG3 CBC賞の穴馬候補の考察を投稿します。
指数は高めですが展開等が恵まれれば馬券になりそうな馬二頭を挙げます。

アレスバローズ
加重平均指数は78で上位人気馬からは2~3少ない数字
二走前は4着とはいえ僅差でこの時の上位馬が
人気になっておりハンデ54kgでこの人気なら妙味はあります。
差し馬というか追い込み馬なので展開の助けが必要。
今回はワンスインナムーンをはじめ逃げたほうがよさそうな馬が
数頭いるのでハイペースになる可能性はあります。
とはいえ逃げなきゃダメという馬はいないうえに
開幕週で前残りに馬場になりかねず思惑通りいくかは疑問。

ナガラフラワー
前走の準オープンは指数80での勝利でこれだけ出せれば
馬券圏内の可能性は充分あります。
ハンデも52kgと手ごろですがこちらも差し馬で展開に注文がつきます。
中京は1戦だけですが2着の実績があります。
道悪はあまりよくないみたいです。
この時期だけに雨は降ってほしくないところ。

先日投稿の特別登録馬の指数はこちら

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開
指数上位
・ペイシャフェリシタ 82
・セカンドテーブル 80
・ダイメイフジ 79
・アレスバローズ 78
・ダイメイプリンセス 78
・トウショウピスト 77
・ナガラフラワー 77
各種ランキング参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ

にほんブログ村テーマ CBC賞みんなの予想へ
CBC賞みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ