CBC賞2015予想-展開と馬場から

明日の中京短距離重賞CBC賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
週はじめからホウライアキコと思っていたのですが意外と売れていますね。

馬場から

タフなコースに様変わりして先行馬不利となった中京ですが、
開幕週だけあって土曜日はそこそこ先行馬は頑張っていたよう。
新馬戦と障害を除く芝のレースは3つだけですが、
そのうち2レースで逃げ馬が馬券になっていました。

土曜の最終の段階で稍重だった馬場ですが、
明日は一日雨ということで悪化は避けられません。

展開から

他に逃げ馬はいないのでホウライアキコがペースを握るか。
前走は前半-1.0秒というハイペース(管理人調べ)で逃げて二着まで粘っています。
距離短縮でマイペースの逃げとなれば有力では。

番手につけそうなベルルミエールもその恩恵を受けそう。
それにこの馬前々走でウリウリに先着している割には人気ありませんね。

にほんブログ村 競馬ブログ 出馬表へ
PDF版指数付出馬表
(福馬出馬表)
KLAN
最新の印はこちらから
にほんブログ村 トラコミュ CBC賞2015へ
CBC賞2015
考察

やはり狙いたいのはホウライアキコ。
前走では余裕をもって交わされたウリウリですが、
叩き二戦目の上積みと展開の利で逆転してほしいところ。
いまのオッズからするとそう見ている人も多いのでしょう。

前日オッズでの一番人気のダンスディレクターですが、
出遅れが多く最後方くらいからの競馬になればまず圏外か。
今くらいの人気が続くようであれば切ります。

ほか人気どころでディープインパクト産駒が多いですが、
これも道悪はいいとは思えないので狙いは少し下げたいです。