アルゼンチン共和国杯2018予想-展開と馬場から

今日の府中ハンデG2アルゼンチン共和国杯の展開と馬場からの考察を投稿します。JBCの裏になってしまって地味な印象ですし、人気が割れていてやたらと難しいですね。

展開から

たぶん大外からですがヴォージュが逃げるのでは。もしかするとウインテンダネスかもしれませんがいずれにせよペースは速くはならないのでは。平均やや遅めくらいのラップを予想します。
有力馬も差しタイプが多いうえに人気も割れているので直線決め手勝負になると考えているのですが、これはまったく自信がありません。

馬場から

土曜日府中の芝のレースをみると普通に差し有利という印象です。直線の長い府中だけに逃げ馬は一頭も馬券になっていません。
暫定馬場差は-0.3秒と計算され、先週前に比べると気持ち時計がかかるようになっているかも。
帽子の色に関してはほとんど傾向はなくまんべんなく来ているように思います。

考察

イメージに合うのは先行して決め手のある馬ということになります。人気どころではノーブルマーズかなーと思うのですが、どれも似たり寄ったりか。穴っぽいところではエンジニアとかどうでしょう?
ヴォージュは前々走の指数が高く脚質的に一発があると思っていたのですが、土曜日に逃げ馬が全くダメだったのが気がかり。今日の状況によっては相手に置くかどうかも考えねばなりません。

広告

重賞の印はこちら
金曜昼過ぎには公開



ご支援のワンクリック
お願いします
指数上位
⑩ウインテンダネス 79
⑫ヴォージュ 79
②ノーブルマーズ 78
①エンジニア 77
⑥パフォーマプロミス 77
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ
にほんブログ村テーマ アルゼンチン共和国杯みんなの予想へ
アルゼンチン共和国杯みんなの予想
スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ