アメリカジョッキークラブカップ2018予想:穴馬候補の考察

日曜日中山の古馬G2アメリカジョッキークラブカップの穴馬候補の考察を投稿します。
人気は三つ巴の様相ですが三様の不安を抱えているようで人気通りでは決まらないと思います。

ショウナンバッハ:加重平均指数80
一応加重平均指数最上位はこの馬
指数高いが着順はいま一つというたぐいのレースが多いようです。
今回は特に三走前の昨年のオールカマー指数78というのを評価していて
同距離同コースで酷いスローの中、最後方から追い込んで0.2秒差の5着でした。
逃げが予想されるマイネルミラノがそれなりのペースで逃げてくれれば
展開的にも多少恵まれることが期待できます。
先週の中山の馬場は追い込み馬が健闘しているので相手として押さえたいところ。
netkeiba予想オッズでは5番人気も20倍超と妙味は充分です。

トーセンビクトリー:加重平均指数76
指数的には少し足りないのですが、
昨年夏のクイーンSでの指数は79とこれだけ出せれば馬券圏内。
中山は重賞を勝った舞台ですし、
距離的にも10ハロンで2勝しているので大丈夫なはず。
秋も三戦していて上がり目にも乏しいですが
その三走がパッとしない感じだったのでそろそろ巻き返してこないものか

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ