高松宮記念2016予想-軸馬候補考察

今日のG1高松宮記念の軸馬後方の比較考察を投稿します。
ペースについてはいろいろ言われていますがやはりハイペースの前提です。

軸馬にする可能性の高い順に投稿します。

ウリウリ
昨秋セントウルSの指数が80と高評価、続くG1も0.2秒の僅差です。
近二走の不発で人気を下げていますが力は充分か。
最有力としている根拠が[2,0,0,0]という中京実績。
連軸というより単で狙ってみたいところ。

アルビアーノ
こちらも昨秋のG2スワンS勝の指数が79と充分なレベル。
前走は出遅れて後方から、不利もあったが上り最速で力を見せています。
6ハロンは忙しいという指摘は納得ですが、
G1でハイペースの厳しい流れでは少し長いところに実績がある馬のほうが安心です。

ミッキーアイル
前走といい昨年のこのレースといい力も指数も充分か。
「行くしかない」との関係者コメントが大スポ(関東でいうところの東スポ)に
書いてあったのを覚えていますが、本当なら超ハイペースを演出しかねません。
番手できっちり折り合ってくれる保証があるならこの馬からなのですが…