阪神ジュベナイルフィリーズ2017予想:軽視馬考察

今日の二歳牝馬G1阪神ジュベナイルフィリーズについて軽視する馬の考察を投稿します。
今回もズバッと消しきれないのですが三頭挙げます。

ソシアルクラブ
新馬戦の指数は65で人気上位の80近くの指数からすれば
まったく買えないという話になります。
出遅れてスローの流れで差し切っているので評価されていますが、
ゆうても速い馬場で上り3F34.4秒ですから
単に周りが弱かっただけではないかとも思います。
二着馬、4着馬は未勝利でて着順落としていますしね。
二戦目でがっつりあげてくる馬もいるので怖いですが、
三着付か三連複の三頭目くらいで買うかを検討するくらいです。

サヤカチャン
同型のコーディエライトが外のほうに入って
単騎逃げの目がでたからか意外と売れているという印象。
ただし、そもそもこのレース逃げ馬には厳しいレースですし
前走もペースこそ平均でしたが直線まで楽に逃げていたので
そこまで恵まれはしないはずです。
指数的にももう一つのところで安定しているのでここは軽視です。

マウレア
連勝しているとはいえ指数的にもう一つで重視はできません。
しかも二戦とも酷いスローで決め手勝負得意ディープ産駒パターンか。
今回は流れが全く違うはずでそのなかで多馬をしのぐ脚が使えるものか?
ただ連勝馬は怖いのでできれば相手で押さえたいところ。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告