関屋記念2017予想:穴馬候補-展開と馬場から

明日新潟のマイル重賞関屋記念の単会と馬場からの考察を投稿します。
上位人気大混戦でオッズも割れていますね。

展開から
マルターズアポジーがいい枠に入ってマイペースの逃げか。
この馬自分なりの速めのペースで逃げるタイプで単騎でもスローにはならないでしょう。
中途半端な先行馬は買いづらく、穴を探すなら差し馬がいいように思います。

馬場から
今日の新潟の芝のレースを見たのですが、逃げ馬三勝二着三着一回づつで
先行有利かと思うのですが、特別の3つのレースでは追い込みが3着でもう一つ方向感がない感じがします。
今日は午前中の雨で稍重になりましたが、明日は曇りで気温も高く水はけのいい新潟のことですから
良ではできるのではないかと言われていますね。
傾向は変わらないと思いますが先行有利と見るのが無難か。

考察
ちょっと傾向感がありませんが逃げるマルターズアポジーはいつ走るかわからないタイプで
土曜日の傾向からもできるだけおさえることを勧めます。
展開と馬場から導き出されるのは追い込み系穴馬が3着に入るのを狙うというのはいかがか。
指数上位組からではショウナンバッハ、ブラックムーン、ウキヨノカゼ、トーセンデュークあたり
そこそこ人気の馬も含まれますがこの4頭気にしています。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

ご支援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ