菊花賞2017予想:軸馬候補の考察

今日の菊花賞ですが、大雨で不良馬場確定のうえ軸馬も決め切れていない状況です。
一応三頭には絞っているのでその考察を投稿します。可能性の高い順に投稿します。

キセキ:加重平均指数83
条件戦連勝の指数が高く期待していた神戸新聞杯ですが、
あっさりダービー馬にやられてしまいましたが、引き続き指数は高く本命候補筆頭です。
距離自体は大丈夫だと思うのですが、スローの上り勝負に強いと言われています。
こちらの指数計算では近二走ではそこそこ速めのペースで
結果を出しているので相応のペースが予想される今回でもイケると思うのですが…
心配なのは7月から使われて月一で三走していて相対的に上がり目がなさそうなところ。
今回の調教の動きは良かったそうで状態面が悪いわけではないが不安点の一つか。
不良馬場に関してですが昨日のグリーンチャンネルの番組では
ルーラーシップ産駒ですがそれほどうまくはないのではとのこと。

ダンビュライト:加重平均指数80
この馬、金曜日のお昼に早々に入れた
「最強競馬ブログランキング」の予想では無印にしてしまったのですが、
見返していると十二分に軸候補で残しておくべき馬で失敗したと思っています。
穴馬候補に印を回し過ぎたか…
前走の勝馬から0.6秒、キセキからは0.3秒離されていて厳しいかと思っていたのですが、
速めのペースを二番手追走で展開的に厳しく、馬体重+16kgの重めだったことを考えれば
一叩きした今回は逆転の目があると思ったほうがよさそう。
同じルーラーシップ産駒ですが走法的にキセキより道悪適性は高そうとのこと。

ミッキースワロー:加重平均指数82
前走は皐月賞馬を圧倒してそれは人気にもなるであろうと思います。
指数的にも条件戦でのものも前走も80以上で軸の資格充分です。
騎手も百戦錬磨の長距離得意の大ベテランで一発狙っていそう。
不安点はコース適性で中山、福島といったコースに良績が集中というか
ほとんどそこばっか走っていて京都がどうかということろ。
あと不良馬場もあまりいいとは思いません。

先日投稿の指数付出馬表はこちら

広告

スポンサーリンク
ブログ

ご支援のワンクリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ