菊花賞2015予想-展開と馬場から

明日の菊花賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
馬場はともかく展開は予想しづらいというか自信なしという感じではあります。

馬場から
今日の馬場の傾向を見ると逃げは短距離で残っているものの
マイル以上くらいではいあまり芳しくない成績です。
先週の秋華賞がレースレコード決着であったとおり馬場は速いのですが、
先行馬有利というわけではないようです。

展開から
逃げるのはスピリッツミノルかミュゼエイリアン。
ゆうてもこの距離なのですごく緩めたりすると
途中からキタサンブラック、リアファルあたりが追い越してしまうかもしれません。
あまり自信はないのですがペースは平均やや遅めくらいを予想します。

リアファルといえば前走も出していって逃げているわけでもなく
ダートを走っていたころは番手でいい成績を残しているので
譲っても充分力を発揮できるものと考えます。

考察
3000mの距離がごまかされるほどのスローにはならないと思いますので、
距離に不安のある馬には厳しいと思います。
とはいえその理由で軽視できるのはキタサンブラックくらいか。

位置取りは先行から中団前目くらいが無難か。
セントライト記念組は不振ですが後方からいって届かなかった差し馬は怖いと思います。
該当するのはいい枠に入ったサトノラーゼン
今回は内目で先行して脚をためられそうでイメージに適うと思います。

先日投稿の指数付出馬表はこちらから