秋華賞2017予想-展開と馬場から

明日の三歳牝馬最後の一冠秋華賞の展開と馬場からの考察を投稿します。
今日の関西は時々雨でしたが良馬場でした。明日はより天気が悪そうですがどうなるか。

展開から

カワキタエンカが逃げるというのが一般的な意見です。
この馬の前走の逃げは-0.7秒(3ハロン換算・管理人調べ)と
なかなかの速いペースでこれを2着に残したのだから評価できます。
最内に人気のアエロリットが入っているのですが、
これも前走逃げてペースは-1.4秒というかなりのハイペース。
たぶんカワキタエンカに譲ると思いますが普通に考えるとハイペース予想。
場合によっては超ハイペースになるかも。差し有利でいいでしょう。

※ペース等はPDF版指数付出馬表で確認できます

馬場から

明日の京都は雨予報。
今晩から降るようですが1mm程度の小雨が降ったりやんだりのようです。
稍重くらいにはなるかもしれませんが重不良にはなりそうにないですね。
もしかすると良馬場でできてしまうかもしれません。
某サイトの印は重馬場前提で穴馬に◎を打ってしまったのでやばいかも…
土曜日の京都芝のレースを見ましたが、
二桁人気の逃げ馬が連に絡んだりはしていましたが、
概ね差し有利といってよいのでは。
引っかかるのはディープ産駒は3着一回で、
道悪得意そうな種牡馬が目立っているような気がします。

考察

展開からも馬場からも差し有利と考察されます。
人気どころではファンディーナあたりはハイペースで良績がなく厳しいか
リスグラシュー、ラビットランは普通に軸候補も後者は枠が内すぎるのが気になる。
紫苑Sのレベルは疑問視されていますがディアドラとかもいいかも。
穴っぽいところではポールヴァンドルがイチオシだったのですが、
馬場がそれほど悪くならないようなので困っています。

広告

コメント

  1. 馬太郎 より:

    すいません
    ちょっと聞きたいのですがアエロリットの前走のペースが-1.4とありますがミドロペースなのになんでハイになるんですか?

    • awoni より:

      コメントありがとうございます。
      クイーンSでアエロリットの逃げたペースの-1.4秒ですが、この数字であれば明らかにハイペースです。ただしペースの見方は多様で他の競馬新聞などによればミドルくらいにとらえることもあるかもしれません。
      こちらとしても自分で計算した数字が絶対とも言い切れないのですが、あくまでこちらの基準でのハイペースということになります。

  2. 馬太郎 より:

    自分もハイに思うのでよかったら教えて下さい❗

    • awoni より:

      このブログでのペースはラスト3ハロンまでのペースになります。各クラス別の基準タイムに比してどれだけ早いか遅いかを3ハロン換算で表示しています。PDF版指数付出馬表には各馬、各レースでの前半ペースを表示したものを公開していますので参考にしてください。

  3. 馬太郎 より:

    基準となるタイムはどこでみれますか?
    また基準となる上がり3Fもわからないと前半出せないと思うのですがよかったらご教授下さい。
    具体的に数字でどのようになるか教えて下さい。

    • awoni より:

      基準タイムは過去数年の実績をもとに前半/後半で算出していますが、
      クラス別距離別などきわめて多くのパターンになり開示していません。
      あしからずご了承ください。